最新情報


2020年2月19日(水)
「周恩来ここに学ぶ」記念碑移設について
愛全公園に近隣する建物の改築工事と公園改修工事に伴い、現在、記念碑は千葉県茂原市にある苗圃にて保管をしております。
令和4年3月末以降に再設置する予定でございます。

活動報告


aaa aaa aaa


2019年11月6日
11月6日中国大使館よりお招きを受け、石川区長、田邊会長、岡田理事長、符事務局長が「錦秋交流の夕べin 中国大使館」に出席。北京市副市長も来日され、小池都知事も来賓として3年連続でスピーチ。今年より赴任された孔鉉佑(こう げんゆう)特命全権大使ともお会いすることができました。

aaa aaa aaa


2019年9月22日
9月22日後楽園の日中友好会館で恒例の「国慶節 祝賀会」。後楽寮中国人留学生たちによるすばらしいパフォーマンスを楽しませていただきました。

aaa aaa


2019年3月3日
3月3日(日)静岡県掛川市よりお招きをうけ、掛川市大東図書館で行われた「松本亀次郎と周恩来のろう人形除幕式」に出席。松本亀次郎は神保町愛全公園の地に「東亜高等予備学校」を建設し、中国留学生の教育に尽力し、中国人留学生の父と呼ばれました。郭燕 中国大使館主席公使、片山 さつき内閣府特命担当大臣、公明党山口代表など大勢の来賓が祝辞を述べ、松本亀次郎と周恩来のろう人形が除幕されました。

aaa aaa aaa


2018年10月11日
10月11日(木)、中国大使館で開催された「錦秋交流の夕べ」に千代田区日中友好協会理事長として出席。程永華大使 、昨年に続いて、出席した小池都知事もあいさつを述べられました。大勢の東京の各区の区長、議長も+出席。北京からは大勢の視察団も来日し、宇都宮徳一郎東京都日中友好協会会長の乾杯で和やかに懇親会が行われました。

aaa aaa


2018年9月23日
9月23日(日)、後楽園の日中友好会館で「国慶節 祝賀会」が行われました。式典の中国大使館からは 楊宇 公使参事官、外務省からは岩本桂一 中国モンゴル第一課長 のご挨拶に続き、後楽寮中国人留学生たちによるさまざまなパフォーマンスが行われました。

aaa aaa aaa


2018年8月10日
8月10日(金)、銀座のヤマハホールで開催された「第3回日中国際芸術コンクール」に「千代田区日中友好協会」のプレゼンターとしてお招きをうけました。中国、シンガポールから大勢の子供たちが参加。ピアノ、バイオリン、トランペットなどレベルの高さにおどろかされました。

aaa aaa


2018年6月2日
認定NPO法人東京都日中友好協会の総会に岡田理事長、符事務局長が出席。宇都宮徳一郎 会長挨拶のあと総会が行われました。千代田区日中友好協会では符事務局長が活動内容を報告しました。

aaa aaa


2018年5月26日
神保町愛全公園に大正時代にあった東亜高等予備学校の創立者松本亀次郎氏は中国人留学生教育の父と言われています。その生誕150年記念映像を寄贈のため、松本亀次郎氏のご遺族と中国大使館を訪問。公務ご多忙の中、駐日中国大使夫人の汪婉・参事官にご面会、歓談させていただきました。


ご挨拶

千代田区日中友好協会 会長
田邊 恵三

千代田区日中友好協会は日本国と中華人民共和国両国民の相互理解と相互信頼を深め、友好関係を増進し、日本とアジアおよび世界の平和と発展に寄与することを目的として1980年に設立されました。以来、当協会は東京の中心、千代田区に居住・就労・在学する方々を会員として組織し、日本と中国の国民間の相互理解と友好を深めるためにさまざまな活動を行っております。今後も会員のみなさま、千代田区行政をはじめ各関係団体のご支援をいただきながら、一衣帯水の両国の国民の「相互交流」「日中友好」を目的に理事・役員一同、当協会の活動を充実・発展させてまいります。みなさまには当協会の活動に一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


沿革・概要


1973年4月21日

日中友好協会1973年度全国大会で、内部が団結

1974年9月5日

晴海で開かれた中華人民共和国展覧会において千代田区民協力会を設立

1974年9月14日~30日

千代田区民協力会で、日中友好映画の夕べを連続開催

1974年10月7日

千代田区立芳林小学校で日中少年武術交流の集い(NHKテレビが全国ネットで放映)を主催

1979年8月21日

日中友好の船(廖承志団長)で600人が訪日、全国周遊。千代田区では山西省・河南省の40名を歓迎、接待

1980年5月27日

千代田区日中友好協会設立

1981年~

靖国神社さくらまつりに中国物産展で参加。以後毎年出店

1982年5月

千代田区民友好訪中団で、北京・西安・洛陽・鄭州を訪問

1987年7月7日

東京都日中友好協会の呼びかけにより盧溝橋事件50年記念集会に参加

1998年7月21日

千代田区日中友好協会により、神保町愛全公園に周恩来の就学碑を建立

2007年2月12日

千代田区日中友好協会主催により一ツ橋共立講堂で、北京・豊盛少年宮の訪日公演を行う

2008年3月30日

中国人留学生を招待し、千代田区新庁舎・丸の内の見学とお花見の交流会を開催

2008年5月28日

千代田区日中友好協会により四川大地震救援金を募金。共立女子学園とともに中国大使館教育部 孫建明参事官を訪問し、寄付する。

2009年1月31日

千代田区日中友好協会、「新春の集い」開催

2009年3月29日

中国留学生を招待、「お花見エコ・ツアー」で神田川を観光

2009年5月20日

東京・北京友好都市提携30周年祝賀会を代々木のオリンピック記念青少年センターで開催

2016年2月6日

千代田区日中友好協会、「新春の集い」を開催

2016年7月12日

周恩来らが愛した神保町中華街の往時を語る第158回神田学会「神田中華街を語る」を後援。

2017年4月1日

中国留学生を招待した「お花見クルーズ」を開催

2017年6月3日

千代田区日中友好協会総会を開催

2017年10月13~15日

「周恩来」来日100周年記念写真展を開催

目的及び事業


目的

日中共同声明と日中平和友好条約の掲げる精神を遵守し、日本国と中華人民共和国両国民の相互理解と相互信頼を深め、友好関係を増進し、 もって日本とアジアおよび世界の平和と発展に寄与することを目的とする。


事業

  • 日本からの訪中団の派遣と斡旋、及び中国からの訪日団の受け入れと斡旋
  • 在日中国人留学生の支援事業
  • 日中両国の友好都市間の文化・産業交流の推進
  • 在日華僑及び華人との交流活動及び支援と協力
  • 中国における環境の保全、保護及び環境に関する協力
  • 文化、芸術、教育、科学技術及びスポーツ等の公演、展示会及び公演等の開催
  • その他、この法人の目的を達成するために必要な事業


活動の紹介


千代田区日中友好協会リレートーク開催

10月23日、興産信用金庫 神保町支店4階ホールにて、王敏 法政大学教授、鳥居 高 明治大学教授・地域連携推進センター長をお招きして、千代田区日中友好協会主催 リレートーク「日中友好の原点 -千代田・神田神保町-」を開催しました。会場をお貸しいただいた興産信用金庫様には深く感謝申し上げます。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

  • 期間: 2019年10月23日
  • 場所: 興産信用金庫 神保町支店 4階ホール


千代田区日中友好協会通常総会・懇親会開催

6月8日(土) 2019年度通常総会・懇親会を神保町・咸亨酒店で開催しました。石川雅己千代田区長をはじめ、日中友好会館留学生事業部長夏瑛、法政大学国際日本学研究所教授王敏のご来賓からご祝辞。自由民主党東京都連最高顧問内田茂、東京都日中友好協会常務副会長須藤誠、興産信用金庫本店長田中博の各ご来賓にもご挨拶いただきました。今年も東京の中心の千代田区より、日中友好の活動を輪を広げて参ります。

  • 期間: 2019年6月8日
  • 場所: 神保町・咸亨酒店


南京財経大学法学院視察訪問団のご招待

5月16日(木) 南京財経大学法学院視察訪問団を千代田区に招待しました。訪問団代表は石川区長に表敬訪問し、団員は区議会議場を見学いただきました。議場見学中に林則行千代田区議会議員にご挨拶をいただきました。懇親昼食会後、神保町愛全公園「周恩来ここに学ぶ」の碑を見学しました。

  • 期間: 2019年5月16日
  • 場所: 千代田区役所、神保町・愛全公園


2019年度お花見クルーズ開催

3月31日(土)千代田区日中友好協会主催の恒例の「日中友好お花見クルーズ」を実施。薄日がさす天気で、お花見日和。田邊会長からお花見だんごの差し入れもいただき、中国大使館の官員、後楽寮の中国留学生、本協会会員約30名、水辺から見る小名木川、スカイツリー、飯田橋アイガーデンのさくらに大喜びでした。

  • 期間: 2019年3月31日
  • 場所: 千代田区防災船着場より


千代田区日中友好協会通常総会開催

6月9日(土) 2018年度通常総会を神保町・新世界菜館で開催しました。総会終了後、中国大使館からは交流部潘林二等書記官、王暁瑩アタッシェ、山田美樹衆議院議員、須藤誠東京都日中友好協会常務副会長のご来賓からご祝辞。田邊恵三会長の「今年は中日平和友好条約締結40周年であり、日中の国民間の相互理解と友好を深めるためにさまざまな活動を行います。今後も会員のみなさま、千代田区行政をはじめ各関係団体のご支援をいただきながら、一衣帯水の両国の国民の「相互交流」「日中友好」を目的に、当協会の活動を充実・発展させてまいります。」との挨拶の後、齋藤監査の乾杯により、懇親会となりました。田中博 興産信用金庫本店長、鈴木宏昌神西町会会長の各ご来賓にもご挨拶いただき、岡田理事長のお礼により、和やかに懇親会を終了しました。

  • 期間: 2018年6月9日
  • 場所: 神保町・新世界菜館


2018年度お花見クルーズ開催

千代田区日中友好協会主催の恒例の「日中友好お花見クルーズ」を実施。たいへん暖かく、晴天の中、後楽寮の学生だけでなく、大使館関係者も招待し、参加者総勢30名で実施。千代田区役所ホールで田邊理事長のあいさつ、記念撮影の後、千代田区防災船着場より出発。岡田理事長の解説を符事務局長が翻訳するというガイドで、スカイツリーと墨田公園、飯田橋アイガーデンの桜を楽しんだ。船からの桜やスカイツリーだけでなく、大使館関係者、学生からは「東京の水辺を初めて見学でき、とても有意義な体験だった」「桜の花だけでなく、東京の防災の歴史を学ぶよい機会となった」との感想もいただいた。

  • 期間: 2018年4月1日
  • 場所: 千代田区防災船着場より


「周恩来」来日100周年記念写真展開催

周恩来総理日本留学100周年を記念して、東京都千代田区日中友好協会主催「周恩来来日100周年記念写真展」を10月13日より、15日まで千代田区神保町愛全公園で開催した。駐日中国大使夫人の汪婉・参事官、千代田の石川雅己区長、松本佳子議長、東京都日中友好協会の宇都宮徳一郎会長、千代田区日中友好協会の田邊恵三会長ら都内経済、金融、教育界、会員含めて70人以上が出席。日本、中国から多くの来場者で賑わう。神保町愛全公園は周氏が留学していた東亜高等予備学校があった地です。公園内には1998年7月21日に千代田区日中友好協会によりそれを記念する石碑が建てられている。

周恩来写真展パンフレットを見る

  • 期間: 2017年10月13~15日
  • 場所: 千代田区神保町愛全公園


千代田区日中友好協会総会開催

6月3日午後、神保町・新世界菜館において中国大使館から来賓として潘林2等書記官、範夢婕アタッシュの2氏を迎え、2017年度総会を開催。 総会では新役員人事が承認され、新理事長に株式会社渡東取締役 岡田邦男氏 事務局長に符文卿氏が承認、会長に田邊恵三氏、副会長に高山肇氏、石渡伸幸氏、山田永秀氏がそれぞれ就任した。田邊恵三会長は「千代田日中は1980年に設立され、当時は会員数も50名を超えた時期もあった。現在は25名だが、新任の岡田理事長体制では活動の活性化と会員の増強を図りたい。また、今年度は国交正常化45周年でもあり、千代田は中国留学生も多く、特に周恩来総理が神保町の東亜高等予備学校に留学されて100周年にあたることから、千代田区、観光協会等とも連携を取り、10月に 「周恩来」来日100周年記念写真展を周恩来総理の碑がある愛全公園内の旧千代田区高齢者センターを会場として開催したい。」と新体制の抱負を述べた。

  • 期間: 2017年6月3日
  • 場所: 神保町・新世界菜館


2017年度お花見クルーズ開催

4月1日に千代田区日中友好協会で中国の学生、関係者のお花見クルーズを実施。田邊理事長のあいさつ、記念撮影の後千代田区防災船着場より浅草橋三浦屋の新倉社長自らの操船で、スカイツリーと墨田公園の桜を楽しむ。当日は寒い中だったが、参加者一同は船からの桜やスカイツリーを大喜びで撮影していた。

  • 期間: 2017年4月1日
  • 場所: 千代田区防災船着場より


「2016新春の集い」開催

千代田区神保町「咸亨酒店」において定期総会の後、恒例の「新春の集い」を開催した。田邊恵三理事長の司会により、名誉顧問の石川雅巳千代田区長の挨拶、来賓の王磊書記官、名誉顧問の自由民主党内田茂都議会議員の挨拶と乾杯の後、懇親会を行う。招待した後楽寮の中国人留学生たちにも自己紹介していただき、来賓、役員、会員の親睦をはかった。終了後、近隣の神保町愛全公園に中国留学生一行を案内し、「周恩来総理ここに学ぶ」の石碑を解説、記念撮影をし、散会した。

  • 期間: 2016年2月6日
  • 場所: 千代田区神保町「咸亨酒店」

神保町愛全公園周恩来ここで学ぶの碑

-東亜高等予備学校跡-

日中両国の人々が敬愛する周恩来総理は、1898年3月5日に江蘇省准安に生まれました。周総理は1917年(大正6年)に19歳に留学、この地(当時は神田区中猿楽町)にあった東亜高等予備学校(創立者・初代校長=松本亀次郎)で日本語を学び、大学進学の指導を受けました。そのころ、日本政府の対中国対策に反対した松本亀次郎校長の心情にも影響を受け、1919年(大正8年)には帰国して天津の南開大学に学び、新中国の建設に身を投じました。周総理生誕100年・日中平和友好条約締結20周年にあたり、東亜高等予備学校の跡地であるこの場所に、周恩来が学んだことを示す記念碑を、千代田区の歴史の一コマとして建立します。日中友好の気持ちをこめて...。

神保町愛全公園周恩来ここで学ぶの碑

入会のご案内

日本と中国は、五千年の昔から、一衣帯水の間柄です。 中国語を勉強したい、中国の文化・風俗・歴史などを知りたい、中国人留学生と交流したい 中国人と友人付き合いをしたい、中国に関連のある仕事や事業を行いたい、日本に帰化された中国出身の方で中国の方、日本の方と交流したい など日本と中国との友好活動に興味があり、活動したい方たちが集まり、交流するフィールドです。 どうぞ、千代田区日中友好協会にご入会ください。

◎最新の中国情報や各地の友好活動の報告、日中関連イベントなどを掲載した機関紙「日本と中国」(公益社団法人日中友好協会発行)を月1回、「日本と中国・東京版」(NPO法人東京都日中友好協会年6回発行)をお届けします。

◎千代田区日中の「会員通信」を不定期にお送りします。ご希望の方には、Eメールで各種の催し物をご案内いたします。


年会費

10,000円(月額1,000円)

年会費の振込先:

みずほ銀行神田支店
普通口座 1144755
千代田区日中友好協会

お問い合わせ先

TEL:03-3861-0635
FAX:03-3861-0636

千代田区日中友好協会入会お申し込みフォーム

フリガナ

お名前


性別

男 

年齢


電話番号(半角)

FAX番号(半角)


郵便番号(半角)

住所


メールアドレス(半角)

その他ご連絡事項



千代田区日中友好協会特別顧問
崔小冬 ギャラリー


写真をクリックすると、大きな画像で見ることができます。

崔小冬

1964年生まれ
中国美術学院油画系教授
中国油画家学会理事
中国美術家協会会員

个展
1993年 台湾高雄
1997年 中国杭州
1999年 台湾台北
2000年 アメリカ サンフランシスコ
2003年 中国香港
2005年 ドイツ ハンブルグ
2014年 中国寧波
2015年 イタリア フィレンツエ
2015年 アメリカ ロサンゼルス

主な賞
1997年 中国油絵芸術大展 金賞
1998年 魯迅文学芸術賞
1998年 中国青年油絵展 金賞
1999年 中国第九期美術作品展 優秀賞
1999年 米国 「Finger This」当代写実主義絵画展 金賞
2005年 中国第十期美術作品展 優秀賞
2011年 中国第十一期美術作品展 銀賞
2014年 中国第十二期美術作品展 優秀賞


リンク集


中華人民共和国駐日本国大使館

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

日本中国友好協会

http://www.j-cfa.com/

東京都日中友好協会

http://www.jcfa-tyo.net/

千代田区

https://www.city.chiyoda.lg.jp/

千代田区観光協会

http://www.kanko-chiyoda.jp/